ブログ

不倫を悪いこととは思っていても、男性は続けてしまうことが多いです。女性から「私と奥さんどっちをとる」と迫られても、のらりくらりとかわして、続けようとするものです。男性のそうした不倫を続けたがる心理をみていきましょう。

不倫相手は都合のいい存在

不倫する男性は、家庭や仕事にストレスを抱えていることも多いです。奥さんや子どもとあまり仲がよくなかったり、仕事でも業績があげられなかったりといろいろあります。そんなストレスを不倫にて発散しているなんてことも多いです。不倫相手の女性には、愛しているなんていっても結局は自分のストレス発散や気分転換のためにという心理が強いのです。その証拠に人目をさける、自分の都合のいいときだか女性と会う、連絡もタイミングを計るなど、バレないようにといいながら自分のタイミングに合わせることを女性に要求するものです。それが通り続けると、だんだんと女性を軽く見るようにもなります。

その一方で、そんなおいしい関係だからこそ、止めたくない続けたいという気持ちも湧いてくるものです。誰でもら自分に尽くしてくれるような人ならば、そばに置いておきたいでしょう。
それは、愛情とかよりも自己満足のためにということがほとんどです。
特に女性が癒してくれる、セックスが上手い、美人だったりとするならば、なおさら男性はそうした気持ちにもなるし、所有欲も強くなるものです。

家庭とは天秤にかけられない

女性からすると、好きになってしまい不倫をしてしまうこともあります。男性が好きだといっても、結局は家庭と不倫相手を天秤にかけれるかというと、かけれません。かけても結局は、家庭をとる男性が多いものです。家庭をとる方がリスクも少なく、例えば離婚の手続きにかかる労力や費用、社会的信用、会社での立場などさまざまな面で、不倫相手をとるとリスクやデメリットを負います。大抵は、無意識にそれをわかっているものです。ですので、別れるならば仕方ないがそれでも、家庭を捨てずに続けられるなら続けたいという気持ちにもなるものです。

最後に

男性からすると、不倫で別れるのはまあ仕方ないと割りきっている面もあります。続けばいいかなと思ってもいます。だからこそ、女性に甘い言葉をかけて、気をひいていることもあります。男性の心理ではやはり、不倫は遊び岳にすぎないと言えるでしょう。
女性のみなさん、不倫を何としても続けようとする男性を信用するのは、とても危険なのです。

不倫

不倫はいけないこととわかりながらも、ますます広がっているようにも思えます。今では人妻でも不倫相手を探すことに積極的になってきています。

そうなると、もちろん男性にとってはチャンスが増えたと女性にアプローチをかけるものです。不倫をしやすくなった時代には間違いないでしょう。

不倫は止めることができるのか

男性が不倫を止めることはできるのでしょうか。

自分から進んで止めるというのは、難しいかもしれません。

もともと不倫をするのも、家庭や仕事のストレスやまた自分の価値を認めようとしているからなど、さまざまです。

不倫をしているから、辛いことも我慢できるなんてことになっている場合もあります。こんな男性が不倫を止めるのは、家庭や周りにバレてからしかないでしょう。

もし、不倫を自ら進んで止める場合は、例えば環境で何かしらの変化があったらでしょう。

例えば子どもができた、仕事が変わった、妻や子どもとの仲がよくなったなどがあります。

そうした環境の変化で改心して止めるというケースはあるものです。

もし、男性が不倫をしていそうな場合は、問い詰めて止めさせるのもいいですが、環境を良くして、改心の方向へ持っていくなんて手も考えられます。

時間もかかりますが、後々、また不倫をさせないためには考えてみることは必要です。

不倫は繰り返してしまうもの

不倫を繰り返してセックス

男性にとって、不倫は甘い蜜のようなものです。1度おいしい思いをすると、何度でも体験したくなるようです。

一夜かぎりの浮気や風俗ならば、きっぱりと止めることはできるようですが、不倫は体験するとまた、次の女性を探したり!

ついアプローチしたりと癖になる傾向もあります。不倫の末、男性が妻と別れて、不倫相手の女性と結婚しても、他の女性と不倫する傾向があります。

結局、不倫をしているほうが、家庭の安心感よりも快楽的で楽しいということなのでしょう。こうした男性は、結局、何度でも不倫を繰り返ししてしまうのです。

最後に

男性は、不倫を体験するとなかなか止めるのは難しいです。今だと、女性が別れを告げても、追い回してストーカーになったり、リベンジポルノをするくらいです。

それほど、不倫や女性に執着しているということです。男性に不倫を止めさせる、繰り返しさせないのは、妻や家庭の変化が必要といえます。

それがなければ、不倫への気持ちは無くなりません。それだけ不倫は男性にとって、止められない蜜の味がするのでしょう。

*当サイトのTOPページで不倫をしたがる男性の心理を書いています、よろしければご覧ください。» 不倫をしたがる男性の心理とは

不倫と執着心の関係

不倫に関する関心は、現在も高いのではないでしょうか。

芸能人などの不倫騒動も頻繁にありますし、出会い系サイトでの不倫相手探しも活発と言えます。

そんな不倫が身近な現在ですが、不倫をする男性はどんな特徴があるのでしょうか。

不倫の裏には執着心

執着心

不倫と聞くと遊びの関係で、さばさばしている、割りきっているなんて思っていませんか。

また、不倫で本気になるのは、いつも女性だと思っていませんか。確かに女性が私と奥さんとどっちを取るのと迫ることもあります。そんなときには、女性のほうがこの不倫の男性に執着心をあるようにも見えます。他にいくらでも男性はいるのに、よりによってと思うでしょう。

しかし、実は不倫をする男性も案外、執着心を持っているものなのです。この執着心が不倫をする男性の特徴です。

執着心があるから不倫をする

確かに男性と女性では、なりゆきでセックスしてしまうこともあるでしょう。

なりゆきでセックス

しかし、大抵はそこで終わるものですが、不倫をする男性や執着心のある男性だと、1回で終わらずに関係を続けようと執着するのです。

そうすることで、不倫へと発展していくのです。

また、執着心が強いからこそ、モラルに反しても止められないということにもなります。

楽しいから、癒されるから、気持ちいいからといっていますが、結局はその女性への執着があるからこそ、不倫を続けたがるのです。

その一方で家庭にも執着している

不倫をする男性は、家庭不和がある、また奥さんへの関心はあまりないなど、家庭の問題があると言ったりします。

ところが実際に家庭を捨てて、不倫相手と結ばれるかというと、そうなるのは少ないです。

結局は家庭を捨てきれない、家庭に執着する結果になるのです。執着心がなければ、きっと不倫相手を選ぶのでしょうが、執着心がその選択の邪魔をするのです。

結婚しても男性でありたいという執着心

結婚すると、周りからはもちろん恋愛対象とは見られません。

また、奥さんとも恋愛の頃のようなドキドキ感も無くなっていくでしょう。

そうなると、男性として見られなくなることへの寂しさも感じるかもしれません。

男性として見られたいという執着心が強いと、結婚していても他の女性と遊びたくなりがちです。そうなると、不倫に走ってしまうのです。

最後に

不倫の裏にはさまざな執着心があります。

普段は執着心が薄い男性でも、ある女性だと強くなるなんてこともあります。普段だけ見て、執着しなさそうと思っていると女性は、大変かもしれません。男性の執着心にも気をつけましょう。

*当サイトのTOPページで不倫をしたがる男性の心理を書いています、よろしければご覧ください。» 不倫をしたがる男性の心理とは

今では、出会い系サイトを使えば不倫相手をすぐに見つけることもできるようになりました。

全く関係がなかった女性とも不倫ができるので、周りにバレにくくなったとも言えます。

不倫相手を探しやすくなった現在ですが、では、その不倫を長く続けたいと考えているのでしょうか。

実際の不倫の期間は

不倫の期間はどのくらいたと思いますか。ある調査によれば、半年~2年くらいが約70%を占めています。

1ヶ月~半年、半年~2年がそれぞれ30%近くを占めています。2年以上は、30%です。さらに4年以上が10%なんて数値もあります。

こうしてみると、大抵は2年以内で不倫が終わることが多いようです。2年もあれば、どちらかに何らかの環境の変化(例えば未婚の女性に恋人が出来た、男性が転勤になった、男性のパートナーに不倫がバレたなど)があるからでしょう。

その一方で4年も続くとなるとさらに長期化する傾向があります。もし、女性が未婚の女性ならば、それだけ婚期を逃したり、さまざま出会いのチャンス恋愛のチャンスを逃しているともいえ、人生をロスしているとも言えます。

男性からすると長く続けようとはあまり期待していない

男性にとって、不倫は楽しい、癒されるというメリットももちろんあります。

それがあるからこそ不倫をするものです。その一方でバレた場合、最悪離婚になる、仕事に影響を及ぼすなどデメリットも多いです。

ですので、案外それも頭に入っているものです。だから、自ら頑張って長く続けようとはあまり思っていないようです。

単に続けばいいかなくらいの気持ちから不倫を始めているようです。

ですので、女性から別れを告げられた場合には、そのまま関係が終わるということになります。

逆に言えば、男性自ら止めたがらないということになります。

不倫から本気で不倫相手と結ばれたい場合

もし、男性が本気で不倫相手の女性と結ばれたいと思っていた場合、女性とは長くなる傾向があります。

というのも、やはり男性が奥さんと別れるのに時間がかかるので、その間も女性を離したくないからと長くなってしまうものです。

ただし、男性が本当にそう考えているかは、判断が難しいです。

最後に

男性が不倫の関係を終わらせるのは、女性が本気になってきたからです。男性にとっては、メリットの大きい不倫でも女性にとってはデメリットしかありません。

なかなか、不倫を止められない時には、本気の振りをするといいかもしれません。男性にとっては、続けばいいかなくらいの不倫ですから終わるのはすぐでしょう。

*当サイトのTOPページで不倫をしたがる男性の心理を書いています、よろしければご覧ください。» 不倫をしたがる男性の心理とは

年上女性 不倫

以前は不倫と言えば、年齢が若い女の子とするものでした。奧さんは40代くらいだが、不倫相手の女性は20代後半なんて感じです。

若い女の子だと、話も楽しいし、新鮮だし、またセックスが楽しいなんて理由もあります。

ところが今だと、同世代やさらに年上の女性と不倫をする男性が増えてきました。男性にどんな心理の変化があったのでしょうか。

若い女の子と付き合いにくい

若い女の子と付き合いにくい

確かにネットでも出会い系サイトが増え、不倫相手を探しやすくなりました。しかし、その一方、未成年の女の子などへの淫行防止は厳しくなりました。何回かあっていたら、実は未成年だったなんて話もあります。

また、つつもたせといったトラブルも出会い系サイトを通じて増えてきました。

若い女の子だと、トラブルに巻き込まれる可能性が高くなってきました。

そうしたニュースにより、若い女の子との不倫に警戒するようになりました。心理的に安心感が薄れてきたと言えるでしょう。

年上だと安心感がある

不倫をする理由として、女性に癒されたいという気持ちを満たしたいということがあります。

年上の女性のほうが、リードしてくれたり、優しくしてくれることがあります。

そんなことに期待しているからこそ、年上の女性を選ぶこともあります。

また、話若い女の子よりも年上の女性のほうが話が合う、分かりやすいというメリットもあります。

どんどんと若い女の子の話が合わなくなる男性にとっては、年上の女性のほうがいいかもしれません。

逆援助の可能性がある

ディナー

不倫とは言っても、男性がホテル代や食事代を持ったりと何かとお金をかけるのは男性です。

そのために、不倫をするとお金がかかって大変している男性は、多いです。今だと不景気ですから、なおさらでしょう。

ところが出会い系サイトをみると不倫をしてさらに、お金も援助するなんて年上の女性が出てきました。

ダメならそれでいいやと、そういう女性と出会いたがる男性も増えました。ごく一部は、本当においしい思いをしているようです。

そんな体験談も増えていますから、やはり男性は年上の女性に目が行くようにもなりました。

最後に

どうですか、年上の女性に興味を持つようになったと男性の心理がわかってきましたか。案外、年上の女性のほうが気楽でいいなんて声もあります。

セックスで我慢をしたら、案外年下の女の子よりも長く続くかもとも思っているようです。男性の心理は、どんどんと変わってきていることに、女性も気づいてください。

*当サイトのTOPページで不倫をしたがる男性の心理を書いています、よろしければご覧ください。» 不倫をしたがる男性の心理とは

単身赴任中の不倫

単身赴任となると、仕事は大丈夫か、生活は大丈夫かと不安になる男性も多いでしょう。

1日も早く離れた土地から、家庭のある地元へと帰りたがるものです。その一方で、単身赴任をしたら、いつの間にか不倫へと走る男性もいるのです。でも、なぜ単身赴任をしたら不倫へと走るのでしょうか。

単身赴任を楽しみだしたら、危ないかもしれない

単身赴任は面倒くさい、寂しいと思いながらもその一方で自由を感じるものです。

奥さんから小言を言われたり、子どもからも邪険な態度を取られている男性にとっては、そういうものから解放されて、案外自由で楽しくなるようです。

逆に家庭で奥さんや子どもと仲よく過ごしていた男性は、単身赴任が合わないとなるようです。

自由を感じるほうが、独り身が楽しくなるようです。それはいいのですが、その内に家庭のことよりも自分の楽しみを見つけ出そうとしはじめ、その内に女性へと目が行くようになるのです。そうなると、一晩だけの遊びから次第に、本気の不倫へと走るようです。

単身赴任が楽しくない、早く帰りたいというほうが仕事では、悪影響を及ぼす可能性が高いですが、不倫の面から見ると、不倫せずに終わるようです。

単身赴任を楽しんで仕事もバリバリやっている方が案外、危ないものです。

家庭から連絡しても止められない

止められない

奥さんからすると、やっぱり単身赴任をしたら不倫は大丈夫かと心配になるでしょう。年齢も若くないからとたかをくくってはいけません。

男性はいくつでも不倫はできるものです。案外、年齢が高くてイケメンでなくても、不倫なんていくらでもできるものです。

単身赴任だからと、周りの女性がよけいに気をつかっているうちに、その女性と結ばれたなんて話もあるくらいです。

男性もそんな女性に単身赴任という状況下、すぐに好きになったりするものです。

もし、気になっているからとメールや電話をして男性とのコミュニケーションをしっかりとっても、不倫は止められるものではありません。

離れているからそれくらいでは、ダメです。やはり、タイミングを見て男性のいるところへ行ったり、男性自身を地元へと1拍でも帰ってもらうということをしましょう。

監視っぽいではありますが、そのくらいしないと、男性はついついふりんをしてしまうものです。

最後に

単身赴任をすると、普段の生活の反動は何かしら出てきます。

その反動により不倫をする、しないもでできます。

普段から仲よくなかったり、邪険にしていると、大変になるかもしれません。

*当サイトのTOPページで不倫をしたがる男性の心理を書いています、よろしければご覧ください。» 不倫をしたがる男性の心理とは

新婚の夫婦を見るときっと、ラブラブなんだろうなと羨ましくなりませんか。そんな新婚でも一年目からすぐに不倫をしちゃう男性はいるものです。女性からしたら、信じられませんが、案外いたりするものです。

新婚から不倫をしちゃう男性たち

新婚 不倫

実際に新婚の頃から不倫をしちゃう男性や、また決行相手が決まっていながら、他の女性と関係を続けていて結婚したから、不倫になったなんて男性もいます。結婚したからといって、もう奧さんだけなんてと安心しきってはいけないのです。

もちろん、信じることも大切ですが、男性の行動でおかしいところがないかチェックしておかないと、いつか痛い目を会うかもしれません。

新婚でもなぜ不倫をするのか

プレッシャー

まず、新婚でもなぜ不倫をするのかということです。

それは、結婚を決めていながらも、どこかしら不安やまた一緒にすむということへのプレッシャーなどがあります。

同棲したことのない男性だと、一緒に住んでみて大変だと感じることも多いでしょう。

また一緒にすむことでの女性の見えてこなかった部分も見えてがっかりも出てきます。

そうしたことが積み重なると、発散したくなり思わず女性へと走ることもあります。こんなときに見える女性は、よりイメージもよくなって、より親しくなりたいと感じるようです。

それがいつの間にかその女性を口説くなんてことになり、そのまま不倫に進んでしまうのです。

周りと比較してしまう

若い年齢だと、まだまだ結婚していない友達も多いはずです。

そんな友達が遊んでいたりするのを見たり、聞いたりしていると羨ましくなるのも当たり前です。

そんな気持ちになると、つい結婚も忘れてまた、遊びたくなり不倫に走ってしまいます。

早い結婚をしている男性や遊び足りないという男性は、結婚しても自分で気を引き締めないと、つい不倫をしてしまうかもしれません。

想定外の結婚

想定外の結婚

先の周りとの友達との比較にも関連しますが、想定外の結婚をした場合も、不倫に走る傾向があります。

やはり、できちゃった婚が一番でしょう。とくにこうなると、経済的に余裕がなかったり、気持ち的に余裕がない中での結婚なので、プレッシャーや不安も大きいです。また、子育てと結婚生活とがらっと生活スタイルも変わります。そんなことから、気分転換にとつい他の女性に目もいきがちです。

ある意味、現実逃避もこの場合は兼ねています。

最後に

男性は、新婚でも不倫はしてしまうものです。不倫の裏には男性ならではの悩みや不安もあります。

それを女性と一緒に解消できれば、きっと新婚で不倫は無くなるのではないでしょうか。

*当サイトのTOPページで不倫をしたがる男性の心理を書いています、よろしければご覧ください。» 不倫をしたがる男性の心理とは

ダンディな男

恋人の頃だと優しかった彼氏が結婚すると、がらっと変わることはよくあります。

中には、結婚したら不倫をしてしまうなんて男性もいます。

結婚生活が、何かの原因かと考えるかもしれませんが、実はその前から不倫をしてしまうという特徴があるのです。

そんな不倫をする男性の特徴をみていきましょう。

セックスへの関心や欲望が強い

セックスへの関心や欲望が強い男

不倫をする男性の特徴として、まずはセックスに関心や欲望が強いということです。

よくお付き合いのころからセックスしたがる男性だと、結婚後にセックスをしなくなると、やはり我慢できなくて風俗へ行きやすくなります。

しかし、お金がかかるからとそのうちに不倫相手を探すようになります。

また、奥さんとのセックスに飽きたりするとやはり不倫相手を探して、セックスを楽しみたくなるものです。

ストレスに弱い

例えば仕事で嫌なことがあった、パートナーとケンカしてぎくしゃくしているなど、毎日さまざまなストレスが私たちを襲います。

ストレスに弱いとつい現実逃避をしようと快楽へと逃げたくなるものです。

お酒などが、その方法となりやすいのですが、男性の場合だとセックスなどの性的快楽に走りやすいです。これは年齢にかかわりなく、性格や気質によるように思えます。

中にはセックス依存症のようにセックスばかりしたがるなんてこともあります。

そうなると、不倫も罪悪感があっても止められなくなるようです。

自己中心的だったり、振り回すタイプ

自己中な男

何をやるにしても自分ひとりで決めたり、またパートナーの声に耳を貸さないようなタイプや、自分の都合だけでパートナーを振り回すようなタイプもやはり不倫をしたがる傾向があります。

やはり、自分のやりたいこと、自分の欲求を止められなかったりするので、パートナーがいても不倫をしたい気持ちに従ってしまうのです。

また、こうしたタイプはパートナーはきっとついてきてくれるとたかをくくっていたり、またパートナーを下に見ている心理もあります。謝ればいいだろうという心理も働くようです。

いい意味では信頼しきっているとも言えそうですが、自分は何しても大丈夫という気持ちとも言えます。

これも男性が自己中心的だとこうした考えにもなりがちです。こうなると、たとえ不倫がバレて謝ったとしても、再び不倫をする可能性は高いです。

最後に

こうした特徴は、案外恋人の頃だと気づきにくいこともあります。結婚して長くいるようになって気づくようにもなります。

もし、あれっと思ったら女性は、男性の不倫についても気をつけた方が良いでしょう。もし、不倫をされたら毅然とした態度をとることが必要なのです。

*当サイトのTOPページで不倫をしたがる男性の心理を書いています、よろしければご覧ください。» 不倫をしたがる男性の心理とは

会社だと男性と女性の接する機会も増えてきます。そのために、社内恋愛も後を絶えません。時には年齢の離れたカップルなんてこともあります。会社も今では立派な出会いの場とも言えます。

会社での不倫は多い

会社での不倫

恋愛のきっかけにもなる会社ですが、その一方で不倫のきっかけにもなっています。私の会社ではそんなことはないよと思っているかもしれませんが、いつの間にか周りで不倫をしている男性や女性もいるのです。

しかし、何故不倫をしているのでしょうか。今だと特に男性の上司から、部下の女性へと不倫を迫るケースが多いようです。また、新人など入って間もない女性へと不倫を誘うケースもよくあります。

こうした若い女性が不倫に迫られるケースの理由としては、まだ会社に慣れていない、また慣れ出したばかりで仕事の面で、万全でないので、助けていたりしているうちにその女性に興味を持つようです。また、迫っても断られない(断りにくい)という状況で落としやすいというのも特徴的です。

さらに先輩や上司の立場を使えば、より効果的ともわかってもいます。男性からすると、女性に断りにくいという立場を利用するので、悪質とも言えるかもしれません。

女性も先輩や上司に憧れをもちやすい

上司と不倫

女性のほうも、若い頃だと仕事を頑張る男性やまた助けてくれる男性には、憧れを持ちやすかったり、いい印象をもちやすいです。

また、上司から不倫なんて誘われると思わないことも多く、警戒心が低いとも言えます。

しかし、男性からするとその女性を落とすためにわざと頑張っている姿を見せたり、親切にするものです。

よく見ていけば、周りの女性みんなにやっている男性は、本当に優しい、または仕事熱心ですがそうでなく自分だけならば、怪しいです。

女性は気をつけた方が良さそうです。

不倫の誘いを断ったらどうなるのか

男性から不倫を誘われたら、どうしたらいいでしょうか。

もしかすると女性の中には、断ると仕事に影響するかとか考えることもあるでしょう。

そこで嫌々ながらしてしまうなんてケースもあります。しかし、誘われたらきっぱりと断ることが最善です。

実際に誘ってみたが断られてしまい、そのあとは何もしなかったという失敗談もあります。逆にばらされないかとびくびくしている男性もいます。

男性自身もその後のデメリットには、心配をしているものです。断られたからと、その女性へキツくは当たれないなんて声もあります。やはり周りの目もえるからのようです。

最後に

会社で不倫を誘う男性は、不倫のデメリットに気づいていないのです。女性のみなさんは、そんな考えの浅い男性へ付き合う必要はないのです。

*当サイトのTOPページで不倫をしたがる男性の心理を書いています、よろしければご覧ください。» 不倫をしたがる男性の心理とは

不倫と言えば、昔は職場だったり、ご近所の人とだったりと身近な地域の人がその相手でした。

ところが今では、ネットによってこれまで全然知らなかった人とも不倫ができるようになりました。

出会い系サイトが不倫を広めている

出会い系サイト

出会い系サイトも今ではすっかり定着しました。以前は架空請求や未成年との淫行などが大きな問題になっていましたが、ポイント制(前払い)導入や年齢認証の制度を取り入れてから、すっかり安心して使えるようになりました。

それにともなって、ますます出会い系サイトが増え、それにともない男性はもちろん、女性も利用するようになりました。

さらに出会い系サイトがただの恋人募集だけでなく、人妻との出会いやセフレなど、さまざまな形態の出会いを提供しました。

男性からすると、もはや身近なところでなくても探しやすくなったと言えます。それが大きく男性の心理へと影響しました。

ここで長く不倫してくれる相手を軽い気持ちで探してみようかなという心理になりやすくなったのです。

探しやすくなると罪悪感が減る

出会い系サイトは、スマホがあれば、いつでもどこででも探すことが出来ます。そうした利便性があり、さらに拍車をかけています。

そうなると、なかなか不倫はダメだと思いながらも探すだけなら、見るだけならとなってしまうものです。

こうなると、不倫への罪悪感が減ってきていますから、タイプや落とせそうな女性がいれば、メッセージしてしまうでしょう。

そして、メッセージができるようになると、罪悪感よりも会ってみたいという気持ちになり、不倫を始めてしまうのです。

出会い系サイトに興味を持ったら危ない

こう考えると、出会い系サイトにもし興味を持ち始めたら、危ないです。出会い系サイトの機能を使えば、出会いももちろん可能ですし、またメッセージのやりとりもバレずにすることもできます。

自分で止めなければ、そのまま不倫する可能性は高いのです。

ガラケーからスマホにすると

ガラケーからスマホにすると、ネットも見やすくなります。ついつい、家では見れないからとアダルトなサイトや出会い系サイトを見てしまいたくなります。サイトもPCのようにキレイにみれるので、見たくもなります。

ついついそのまま利用してしまうなんてこともあります。スマホにしたときにも、こうしたサイトは見ないと決めておくと、不倫防止にもなるでしょう。

最後に

不倫はしないと普段から思っていても、出会い系サイトは見ない方が良いでしょう。ちょっとしたことから、不倫したくなるなるのが男性です。

*当サイトのTOPページで不倫をしたがる男性の心理を書いています、よろしければご覧ください。» 不倫をしたがる男性の心理とは