単身赴任をすると不倫に走る男性

単身赴任中の不倫

単身赴任となると、仕事は大丈夫か、生活は大丈夫かと不安になる男性も多いでしょう。

1日も早く離れた土地から、家庭のある地元へと帰りたがるものです。その一方で、単身赴任をしたら、いつの間にか不倫へと走る男性もいるのです。でも、なぜ単身赴任をしたら不倫へと走るのでしょうか。

単身赴任を楽しみだしたら、危ないかもしれない

単身赴任は面倒くさい、寂しいと思いながらもその一方で自由を感じるものです。

奥さんから小言を言われたり、子どもからも邪険な態度を取られている男性にとっては、そういうものから解放されて、案外自由で楽しくなるようです。

逆に家庭で奥さんや子どもと仲よく過ごしていた男性は、単身赴任が合わないとなるようです。

自由を感じるほうが、独り身が楽しくなるようです。それはいいのですが、その内に家庭のことよりも自分の楽しみを見つけ出そうとしはじめ、その内に女性へと目が行くようになるのです。そうなると、一晩だけの遊びから次第に、本気の不倫へと走るようです。

単身赴任が楽しくない、早く帰りたいというほうが仕事では、悪影響を及ぼす可能性が高いですが、不倫の面から見ると、不倫せずに終わるようです。

単身赴任を楽しんで仕事もバリバリやっている方が案外、危ないものです。

家庭から連絡しても止められない

止められない

奥さんからすると、やっぱり単身赴任をしたら不倫は大丈夫かと心配になるでしょう。年齢も若くないからとたかをくくってはいけません。

男性はいくつでも不倫はできるものです。案外、年齢が高くてイケメンでなくても、不倫なんていくらでもできるものです。

単身赴任だからと、周りの女性がよけいに気をつかっているうちに、その女性と結ばれたなんて話もあるくらいです。

男性もそんな女性に単身赴任という状況下、すぐに好きになったりするものです。

もし、気になっているからとメールや電話をして男性とのコミュニケーションをしっかりとっても、不倫は止められるものではありません。

離れているからそれくらいでは、ダメです。やはり、タイミングを見て男性のいるところへ行ったり、男性自身を地元へと1拍でも帰ってもらうということをしましょう。

監視っぽいではありますが、そのくらいしないと、男性はついついふりんをしてしまうものです。

最後に

単身赴任をすると、普段の生活の反動は何かしら出てきます。

その反動により不倫をする、しないもでできます。

普段から仲よくなかったり、邪険にしていると、大変になるかもしれません。

*当サイトのTOPページで不倫をしたがる男性の心理を書いています、よろしければご覧ください。» 不倫をしたがる男性の心理とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です