不倫をしてしまう男性の特徴とは

ダンディな男

恋人の頃だと優しかった彼氏が結婚すると、がらっと変わることはよくあります。

中には、結婚したら不倫をしてしまうなんて男性もいます。

結婚生活が、何かの原因かと考えるかもしれませんが、実はその前から不倫をしてしまうという特徴があるのです。

そんな不倫をする男性の特徴をみていきましょう。

セックスへの関心や欲望が強い

セックスへの関心や欲望が強い男

不倫をする男性の特徴として、まずはセックスに関心や欲望が強いということです。

よくお付き合いのころからセックスしたがる男性だと、結婚後にセックスをしなくなると、やはり我慢できなくて風俗へ行きやすくなります。

しかし、お金がかかるからとそのうちに不倫相手を探すようになります。

また、奥さんとのセックスに飽きたりするとやはり不倫相手を探して、セックスを楽しみたくなるものです。

ストレスに弱い

例えば仕事で嫌なことがあった、パートナーとケンカしてぎくしゃくしているなど、毎日さまざまなストレスが私たちを襲います。

ストレスに弱いとつい現実逃避をしようと快楽へと逃げたくなるものです。

お酒などが、その方法となりやすいのですが、男性の場合だとセックスなどの性的快楽に走りやすいです。これは年齢にかかわりなく、性格や気質によるように思えます。

中にはセックス依存症のようにセックスばかりしたがるなんてこともあります。

そうなると、不倫も罪悪感があっても止められなくなるようです。

自己中心的だったり、振り回すタイプ

自己中な男

何をやるにしても自分ひとりで決めたり、またパートナーの声に耳を貸さないようなタイプや、自分の都合だけでパートナーを振り回すようなタイプもやはり不倫をしたがる傾向があります。

やはり、自分のやりたいこと、自分の欲求を止められなかったりするので、パートナーがいても不倫をしたい気持ちに従ってしまうのです。

また、こうしたタイプはパートナーはきっとついてきてくれるとたかをくくっていたり、またパートナーを下に見ている心理もあります。謝ればいいだろうという心理も働くようです。

いい意味では信頼しきっているとも言えそうですが、自分は何しても大丈夫という気持ちとも言えます。

これも男性が自己中心的だとこうした考えにもなりがちです。こうなると、たとえ不倫がバレて謝ったとしても、再び不倫をする可能性は高いです。

最後に

こうした特徴は、案外恋人の頃だと気づきにくいこともあります。結婚して長くいるようになって気づくようにもなります。

もし、あれっと思ったら女性は、男性の不倫についても気をつけた方が良いでしょう。もし、不倫をされたら毅然とした態度をとることが必要なのです。

*当サイトのTOPページで不倫をしたがる男性の心理を書いています、よろしければご覧ください。» 不倫をしたがる男性の心理とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です