不倫がバレたときの気持ちとしばらくたった後の気持ちとは

不倫がバレたときの気持ちとしばらくたった後の気持ちとは

男性は、不倫をやっている間はとても楽しんでやっているものです。まさか、バレるなんて、全く考えていないようです。

もちろん、バレないようにと工夫はしています。しかし、バレて不倫が終わるとは考えていないものです。

不倫がバレた時には

不倫がバレた時には、男性はどんな気持ちになるのでしょうか。真っ先には、どうしたら許してもらえるかとお詫びでしょう。

遊びであればあるほど、お詫びの気持ちが強くなるようです。逆に不倫に本気であるほど、開き直りのような心理になり、逆に奥さんへの離婚を告げたりもします。

もし、お詫びに必死になるようであれば、その不倫はただの遊びだったと言えます。バレた時の行動で男性の不倫への本気度がわかるものです。

しばらくたったときの男性の気持ちとは

不倫がバレた時には、あれほど不倫を2度としないと誓ってもしばらく経つと、男性の心理に変化が現れてきます。そのまま、不倫はしないという決意の男性もいますが、やはり不倫が終わったことを残念に思う男性が多いものです。

もったいないな、楽しかったのにな、気持ちよかったのにななどとさまざまな懐かしい気持ちから、本当にバレなければという後悔の気持ちにもなったりします。時には、また別れた不倫相手とよりが戻らないかなとも考えたりもするほどです。

その結果、再び連絡を取ってみるなんてこともあります。

そんなことをしても、女性のほうから断るのがほとんどなので、よりを戻すことは滅多にないでしょう。

こうしてみると、男性はバレた時には反省しても、しばらく経つと薄れてしまうものです。こうなる男性は、しばらくは不倫をしなくても、ずっとしないのは無理かもしれません。

また、別の相手をさがしたくなったり、ふとしたことで別の女性を口説きたくなるはずです。

さらに、1度許してもらっているということで、次も許してもらえるかもという気持ちも少なからず出てきます。つい、そんなことから、2度としないという誓いを破ってしまい、再び不倫に走るのです。

最後に

男性の不倫への気持ちは時間が経つと変化してきます。もともとの不倫の原因が家庭内の不和や邪険な扱いなどでしたら、かなり不倫の再発の可能性はあります。

不倫は2度としないという気持ちを男性に持続させるためにも、家庭内の男性と奥さんや子どもたちとの関係がうまくいくことが実は再発防止へと繋がります。

それにより、男性の不倫への気持ちも変わってくるはずです。

*当サイトのTOPページで不倫をしたがる男性の心理を書いています、よろしければご覧ください。» 不倫をしたがる男性の心理とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です