ネットのために不倫しやすくなっている

不倫と言えば、昔は職場だったり、ご近所の人とだったりと身近な地域の人がその相手でした。

ところが今では、ネットによってこれまで全然知らなかった人とも不倫ができるようになりました。

出会い系サイトが不倫を広めている

出会い系サイト

出会い系サイトも今ではすっかり定着しました。以前は架空請求や未成年との淫行などが大きな問題になっていましたが、ポイント制(前払い)導入や年齢認証の制度を取り入れてから、すっかり安心して使えるようになりました。

それにともなって、ますます出会い系サイトが増え、それにともない男性はもちろん、女性も利用するようになりました。

さらに出会い系サイトがただの恋人募集だけでなく、人妻との出会いやセフレなど、さまざまな形態の出会いを提供しました。

男性からすると、もはや身近なところでなくても探しやすくなったと言えます。それが大きく男性の心理へと影響しました。

ここで長く不倫してくれる相手を軽い気持ちで探してみようかなという心理になりやすくなったのです。

探しやすくなると罪悪感が減る

出会い系サイトは、スマホがあれば、いつでもどこででも探すことが出来ます。そうした利便性があり、さらに拍車をかけています。

そうなると、なかなか不倫はダメだと思いながらも探すだけなら、見るだけならとなってしまうものです。

こうなると、不倫への罪悪感が減ってきていますから、タイプや落とせそうな女性がいれば、メッセージしてしまうでしょう。

そして、メッセージができるようになると、罪悪感よりも会ってみたいという気持ちになり、不倫を始めてしまうのです。

出会い系サイトに興味を持ったら危ない

こう考えると、出会い系サイトにもし興味を持ち始めたら、危ないです。出会い系サイトの機能を使えば、出会いももちろん可能ですし、またメッセージのやりとりもバレずにすることもできます。

自分で止めなければ、そのまま不倫する可能性は高いのです。

ガラケーからスマホにすると

ガラケーからスマホにすると、ネットも見やすくなります。ついつい、家では見れないからとアダルトなサイトや出会い系サイトを見てしまいたくなります。サイトもPCのようにキレイにみれるので、見たくもなります。

ついついそのまま利用してしまうなんてこともあります。スマホにしたときにも、こうしたサイトは見ないと決めておくと、不倫防止にもなるでしょう。

最後に

不倫はしないと普段から思っていても、出会い系サイトは見ない方が良いでしょう。ちょっとしたことから、不倫したくなるなるのが男性です。

*当サイトのTOPページで不倫をしたがる男性の心理を書いています、よろしければご覧ください。» 不倫をしたがる男性の心理とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です